「Thousands of RAYS ZERO」LIVE STREAM(後半)

(「前半」へ戻る)

後半の曲紹介をする前に、今回のサポートの方々の紹介を。

まずはサポートキーボード、スミカワトモヒロ。音で聞いているので漢字がわかりません(笑)。でもライブでは何度もお顔を拝見していますし、今回のアルバムにもアレンジの中に名前が入っていますね。
ステージ上でのメンバー紹介の際、TAKUMAの「割れんばかりの拍手が」ってね(笑)。

続いてはサポートドラマー、shuji。わざわざ説明の必要もないでしょうが、Janne Da Arcのshujiですね。
それにしても、MCの内容がほとんどパチスロの話って(笑)。でもJanne Da Arc結成当初はサラリーマンとの二足のワラジだった真面目な性格だけあって、今回の自粛期間中は一切行っていないそうです。
ちなみに余談ですが、Janne Da Arcの「mysterious」のPVでドラムを叩くshujiの姿が格好良くて前から好きでした。人気バンドのドラマーをサポートで呼べるwyseってやっぱりすごいですよね。

続いて後半の曲紹介ですが、相変わらずの子どもの妨害で、一気に終盤になってしまいました(笑)。

終盤1曲目は「無色の雪」です。これはもうライブの定番曲(ライブによっては締め曲)ですが、本当にツインボーカルが気持ち良いんですよ。冷静に考えたらどう考えてもウィンターソングなのですが、1年中聴いていたい名曲です。

そして無色の雪からの「Like sewing up」です。これは本当にズルいです、泣きます、というか泣きました。私がLike sewing upをライブで聴いたのは、この曲の入ったミニアルバム「Surely in the mind」が発表された前後の時期のライブの1回切りだったと記憶しています。まさかここで聴けるとは。
今回のライブは、本当に生で聴きたかったセットリストだったな、と強く思います。

そして最後(のはず、中座して戻ったときには配信が終わってしまっていたので)は「未来」です。曲を聴いていただければわかりますが、「この曲に込められた「未来」ってそういうことなんだな」って。こんな優しいことを言える未来に出逢えますように。

そして驚くことに何と、「『Thousands of RAYS ZERO』LIVE STREAM‐YOUTUBE‐」の追加公演が決定しました!何と太っ腹な企画でしょうか。
なお日程は、6月28日(日)16:30からです。無料閲覧用のURLは改めて後日公開とのことですので、楽しみに待つしかないですね。
是非次回のライブでは、今回のセットリストになかった「瞑色」を希望します(実は私が見逃していただけだったりして…)。ライブで聴いて好きになった瞑色、それからじっくりアルバムで聴いた瞑色、改めて次はライブでしっかり聴いてみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。