猫背の君

君の考えすぎちゃう癖
僕は決して嫌いじゃないよ

そのせいで猫背になった君の少し低い背も

君はゆっくり歩けば良い
僕が待っててあげる

時には下で待ってるね
君が坂の上から落っこちて来ないように

君はそのままで良いんだよ
そう僕が何度言っても
君は相変わらず考え続けちゃうんだろうけどね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。