オンライン飲み会をやってみました(後半)

(「前半」へ戻る)


オンライン飲み会のメリットは、前半で紹介した会話上のメリットに加え、安い、終電関係なくギリギリまで飲める、そしてそのまますぐ寝れる、ということですね。

この中の「安い」というメリットに絡めて、最近私の飲んでいるお薦めのワインを紹介します。


これはサントリーから出ているワインで、酸化防止剤が無添加のものです。そのため、ワイン特有の飲みにくさが一切なく、ほとんどジュース感覚で飲めてしまいます。しかも価格が安く、自宅近くのクリエイトSDで買った1.8Lパックは確か800円前後だったかと思います。
(以前栃木県かどこかのワイナリーへ行って酸化防止剤無添加のワインを飲んだことがあるのですが、そのときの感動に近かったような気がします。いや、そのときの経費を考えたらそんな訳はないか?味音痴なので自信がありません…。)
ちなみに上で紹介したもの以外にも赤や白、さらにアルコール分強めのタイプも揃っているので、一種類に飽きたらまた別の種類、といった具合に色々と試してみるのも面白いかもしれません。

そういえば、大事なことを一つ忘れていました、オンライン飲み会でしかできないことです。それは、飲みながら自分の子ども達を仲間に紹介できることです。
実際に子どもを飲み屋に連れて行ったとしたら、とんでもない不良親になってしまいますが、オンラインでなら可能です。というより、別に紹介しようとしなくても、面白がって子ども達がどんどん乱入して来てしまったというのが正直なとことろです。末っ子は10か月ですが、他の3人は小学生と幼稚園生なので、まあワイワイと色々ネタをやりに来ていましたね。まあ今まで子ども達に挨拶させる機会もなかったので、これはこれで良かったなと思っています。

次の日に子ども達が私のところへ来て、「また今日もアレやろうよ!」ですって。親よりむしろ子どもの方がオンライン飲み会にハマったみたいですね。
まあ学校や幼稚園も臨時休校・休園中ですし、最近は公園もろくに行かせてなかったですからね。何かゲーム感覚で楽しかったみたいです(私はLINEに疎いのでよくわからないのですが、LINEのビデオ通話中に色々と着せ替えをしている仲間もいました)。

最後に、オンライン飲み会について一つだけ注意点があります。それはスマホの電池の減りが激しいことです(私のスマホが旧式なせいかしら?)。電池切れで確か3回以上は中座したと思います。まあそれが小休止になって、かえって良かったという見方もできますが。

何はともあれ、初回のオンライン飲み会は非常に楽しかったです。次回また違う仲間とも試してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。