みなと刺身専門店へ

今回は、横浜にある私が行きつけにしたいお店みなと刺身専門店のご紹介です。
なぜ「行きつけ」ではなく「行きつけにしたい」と回りくどい言い方をしたかというと、実際にお店の前まで行っても、いつも混んでいてなかなか入れないからです。
まあ幾ら混んでいても、30分や1時間待てばきっと入れるのでしょう。ただ、私自身は店先で並んでまで飲みたくないという信条(というかさっさと飲みたいだけ)の持ち主なので、そのときは切り替えて他のお店にしています。
(18時以降にお店の前を通りかかり、そのまま中に入れたことは今の今までないです)

このお店の人気の秘密は、その名の通り刺身です。
立ち飲みでお店が狭いからということもあるのでしょうが、刺身は全て一皿300円という安さでいただけます。
下の写真のキンメも300円です(例によって、だいぶ食べてから思い出し写真を撮ったものです)。いい具合に炙ってあり、非常に美味でした。

キンメの刺身300円!

以前来店した際に頼んだイカも、活け造りとはいかなくても、それに近い透き通った食感の美味しいイカをいただきました。
いずれにしても、300円で食べて良い刺身の質ではないのです。
それを物語るのが、このお店の客層です。たまたまかもしれませんが、私のような30代はおらず、だいたい40代後半から60代にかけての方が多いように見受けられました。今まで美味しいものを色々食してきただろう方々が、最終的に落ち着くお店なのだろうと、私は勝手に理解しています。

なお定番メニューは、下の写真のとおりです。これにプラスして、毎日違った刺身が300円でホワイトボードに並ぶ形です。

おしながき


またドリンクメニューは、下の写真のとおりです。
私はいつもここでハイボールセットを頼みます。強炭酸で美味いのです。

ドリンクメニュー


私はこのお店もほとんどせんべろでいけます。
このお店に来たら何しろ刺身なので、ハイボールセット1杯に、刺身2皿。これが私の中の幸せのバランスです。

なお、刺身の種類は毎日変わりますが、お店のfacebookで当日の仕入れ状況を紹介していることもあるので、来訪の際には前もってチェックしておくことをお薦めします。

ちなみに、今回紹介したのは横浜駅の北西口からすぐの「みなと刺身専門店」です。これが1号店です。人気店過ぎてなかなか入れないという状況に配慮したのか、横浜の平沼橋の方に2号店が2019年よりオープンしています。
2号店にはまだ行ったことがないので、是非行きたいなと思っています。伺った際にはまたこちらで紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。