「上大岡とんちゃん 上大岡・駅馬車店」へ

今回は、私がホルモンに目覚めるきっかけになったお店「上大岡とんちゃん 上大岡・駅馬車店」を紹介します。

私はこのお店に行くまで、ホルモンは食わず嫌いでした。何となく汚らしいとか、何となくホルモン食べているような連中はいけ好かないとか、もう偏見丸出しでした(笑)。
ところが、地方にいる義両親から横浜でホルモンを食べてみたいというリクエストがあって、慌ててリサーチして行ったのがこのお店でした(当時はちょうど、B級グルメで厚木のシロコロホルモンが流行っていた時期だったのです)。
正直ホルモンって焼き方もよくわからなかったので、お店のおかみさんに教えを請い、 初対面であったにも関わらず快く色々と教えていただきました。ホルモンには裏と表があって、どちらかから焼くとせっかくの美味しい脂が全て流れてしまうので注意する等々(結局覚えられず、毎回教えてもらっています。申し訳ありません…)。一見怖そうに見える(失礼!)おかみさんですが、お話すると大変優しく、ホルモンにかける熱い想いが伝わってきます。そうしたお人柄が常連さんを惹きつけているのかなと思います。

初めて食べたホルモン、本当に今までの偏見を謝りたいくらいに美味しかったです。ホルモンってこんなに脂が美味しいんだ、そして酒に良く合う、と新しい発見の連続でした。おかげ様で義両親にも好評で、義両親と飲む際の定番店の一つになっています。
なお、ホルモンに目覚めてその後何軒か回りましたが、他のお店のホルモンは臭くて食べられなかったです。結局最初に発見したお店が一番と、ホルモン店の開拓はやめました。

さて、昔話はこれくらいにして最近の来店記録を。
まずはお店の名前を冠しているとんちゃんホルモンから。写真が下手くそで大変申し訳ないのですが、味は本当に格別です。350円という安さながら、臭み一切なしのホルモンが味わえます。お酒と共に最初に頼んで間違いなしです。

とんちゃんホルモン 350円


そしてホルモンのお供に、私はワイン・スプリッツァを頼みます。ワインは苦手なのですが、これだとソーダのおかげでスッキリとグイグイ飲めます。

ワイン・スプリッツア 480円


ちなみにこのお店のメニューですが、食べログのページのメニューが全然更新されていないので、下の写真が最新版(2020年2月時点)です(笑)。

メニュー


そして本命、私の一番のお薦めは、食べログメニューにも上の写真メニューにも載っていない「テッチャン」です。
1皿770円なので、とんちゃんホルモンと比べると倍以上の値段なのですが、とんちゃんホルモンとは食べ応えが違います。これも写真が下手くそで申し訳ないのですが、ホルモン1切れ1切れがメチャメチャ大きいのです。大きいということはそれだけ脂も多いので、食べたときのジューシーさが違います。そして臭みゼロ、脂の旨味だけを味わえます。
ただ、一点だけ注意があります。テッチャンは必ず最後に頼むべきです。そうでないと、他のホルモンが馬鹿らしくて食べられなくなります。

テッチャン 770円


ちなみに、厚木のシロコロホルモンも食べたことがあるのですが、このテッチャンには敵わないと思います(肉の種類も違うので比較にならないかもしれませんが…)。

なお、今回私の写真の下手さ加減が際立ってしまったので、徐々に写真も勉強していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。